タグ:JACKET 乳首ボタン 黒金 針刺し ( 1 ) タグの人気記事

Brown's Beach

2回目!!


1930’s Brown's Beach Vest


実寸サイズ 肩幅37cm 身幅55cm 着丈50cm



c0146178_182140.jpg

c0146178_1755767.jpg


TAG
c0146178_17544954.jpg




c0146178_1812365.jpg



c0146178_1813344.jpg


c0146178_1813817.jpg



c0146178_18142095.jpg



BROWN’S BEACH VEST表記
c0146178_18143730.jpg


NIPPLE BUTTON
c0146178_18144272.jpg


LINER
c0146178_18214220.jpg


針刺しバックル
c0146178_18215683.jpg
c0146178_1822190.jpg


c0146178_1823783.jpg


PRICE ¥79,800+TAX




1901年、マサチューセッツ州ウーセスターにてWiliam.W.Brown氏によって設立されたBrown's Beach Jacket Company。

通称ごま塩と言われる、色むらのある独特の生地は唯一無二の存在感を醸し出します。

その人気の高さから近年復刻されましたが、雰囲気、オーラと言う点で選ぶならやはりオリジナル。

しかもこちらは黒金タグに針刺しバックルの付く30’s頃の一枚。

ボタンの刻印も古いBROWN’S BEACH VEST表記、この後、BROWN’S BEACH CLOTH、BROWN’S BEACH JACKET表記へ。

通常、この年代はフロントボタンは6つで、首が詰まったUネックの形状なのですが、こちらは5つボタンでVネック。

よく確認してみると直した跡が。

恐らく当時の持ち主が首が詰まった形状が窮屈でリメイクしたのでしょう。

平置きですと少し湾曲して見えますが、着ると自然な形状になります。

こちらの方がシャツを着た時や、ネクタイを締めた時の見え方が良いので、ありだと思います。

生地の状態も良く、パイピングの擦れもほとんど無いコンディション。

是非、”本物”を手にして下さい。
by tidemark | 2015-11-16 18:24 | VEST | Comments(0)