MWC Military Watch

こんにちは、福岡の古着屋タイドマークです。



本日は秋分の日で祝日ですね!!

商品入荷したてですので是非ご来店下さい!!





洋服と同時に腕時計も入荷しました!!


”MWC” Military Watch

c0146178_11392976.jpg


MWC(ミリタリー・ウォッチ・カンパニー)はウォッチディーラーとして活躍していたヴォルフガング・オブリグハイメル氏が1974年、
当時のローデシア(現ジンバブエ)軍用の時計を製作依頼を受けたのを期にMWCを設立。
以来、世界中の様々な国の軍隊をはじめ特殊部隊、警察、航空会社、鉱山会社などへの時計の供給を続け、
現在では本拠地であるスイスをはじめとして、イギリス、ドイツ、カナダ、南アフリカ、オーストラリアなどに拠点を持つ国際的なミッションウォッチのリーディングサプライヤーとして、その地位を確立しています。

製品には実戦現場からフィードバックされたノウハウが数々生かされており、一般的な「ミリタリータイプ」と呼ばれる時計とは一線を画するものとなっております。



c0146178_11402290.jpg






#Black
c0146178_11412082.jpg
c0146178_11413383.jpg

※風防に傷が入っている様に見えますが、表面に貼ってある保護用のシールが浮いているだけです。
c0146178_12584784.jpg

c0146178_19185294.jpg

c0146178_11414093.jpg





#Olive
c0146178_124159.jpg


c0146178_1242176.jpg
c0146178_1242719.jpg




PRICE ¥7,800+TAX


60’s~70’sのベトナム戦争当時、アメリカ軍に支給されていた軍用時計のミルスペックを元に作られたモデル!

オリジナルはプラスチックケース、電池交換が出来ない使い捨てを前提として作られていましたが、こちらは強度の高い金属ケースで電池交換可能。

ベゼルを引くと秒針が止まり、時刻を秒単位で合わせるハック機能も付いています。

シンプルで合わせやすい見た目はそのままに現代的にアップデートされています。

このクオリティーでこのプライス!

非常にお勧めです!







#G10
c0146178_12411233.jpg

c0146178_12412035.jpg
c0146178_12413563.jpg


PRICE ¥14,000+TAX



1980年頃からNATO加盟諸国で広く使用されるようになった 「G10」ウォッチ。

こちらはG10の特徴のひとつである裏蓋のバッテリーハッチを廃して、通常のスナップ式裏蓋として装着感の向上を図っています。

日付盤付き。

また、「NATOストラップ」と呼ばれるNATO軍で腕時計のストラップとして使われていた引き通し式のベルトが付いています。


最初に紹介した物と比べてもワンランク上のモデルになります。





替えのNATOストラップも御座います!
その日の服装に合わせて色を替える事が出来るのが嬉しいですね!

PRICE ¥2,800+TAX
c0146178_12512183.jpg





気になる方はTide Markまで
by tidemark | 2014-09-23 12:55 | ACCESSORY | Comments(0)
<< DEADSTOCK LEVI&... まだまだ入荷中です!! >>